Microsoft Projectの使い方の基本がわかる!

*

STEP 1-3: プロジェクト基本設定-リソース定義

      2015/06/15

プロジェクトのタスク(作業項目)を作成する前にプロジェクトで使用するリソースを定義します。
msp_step1
リソースとは資源のことで、具体的にはプロジェクトを完成させるのに必要な人、モノ、カネにあたります。

プロジェクト計画を作成するにあたって、次のSTEP 2でタスクを定義していきますが、その前にある程度リソースを定義しておきましょう。

もしかしたらタスクを定義してみないと、具体的にどんなリソースが必要になるかハッキリわからないと思うかもしれません。その場合は、具体的な人ではなく「プログラマー」「エンジニア」ように特定のスキルを持った役割をリソースとして定義します。こういった役割やスキルを代表するリソースをMicrosoft Projectでは標準リソースと呼んでいます。

次のステップでタスクを定義していく中で、さらに必要なリソースがハッキリしてきた場合は、その時に具体的なリソースを追加していきましょう。

リソースの定義は、リソースシートと呼ばれるビュー(画面)で行います。メニューから[表示]の[リソース ビュー]の[リソース シート]をクリックすると表示されます。
resourcesheet01
[リソース名]列にリソースの名称を入力すると、リソースが作成されます。

次に[種類]列で、[リソースの種類]を選択します。リソースの種類というのは、リソースを性質によって分類するためのもので、以下の三種類があります。

・時間単価型
人間や機械など時間単位で費用が発生するタイプのリソース
・数量単価型
建築資材、製造に使用する材料など消費する数量ごとに費用が発生するタイプのリソース
・コスト型
経費(旅費、交通費など)など単純に消費する費用をそのまま計上するタイプのリソース

さらにリソースのコストを入力しましょう。[標準単価]にリソースのコストを入力します。時間単価型の場合は時間当たりの単価、数量単価型の場合はリソースひとつ当たりの単価を入力します。コスト型の場合はタスクにリソースを割り当てる際に入力します。

とりあえずリソースの定義はこれで完了です。

次回からはSTEP 2 スケジュールの作成です。

 - Project 2013, プロジェクト作成の7ステップ, 活用方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

STEP 3-1: リソースの配分-リソースの割り当て

前回、タスクの依存関係を設定し、見積りを行いました。この段階で暫定的なスケジュー …

STEP 6-2: プロジェクトの進捗管理-タスク未完了分の再見積りと入力

前回、Microsoft Projectで実績を入力する際に使用するフィールドを …

STEP 5-1: プロジェクト計画の確定-基準計画の保存

前回のステップでプロジェクト計画が完成しました。 さて、この時点でやっておく必要 …

「スケジュールが勝手に調整されてしまう」Microsoft Projectのよくある誤解5

前回「制約」という機能について説明しました。 「制約」はタスクの開始日もしくは終 …

「スケジュールが勝手に調整されてしまう」Microsoft Projectのよくある誤解1

Microsoft Projectに関して書かれているブログなどを読んでいると、 …

Microsoft Project活用の7ステップ-概要

これからMicrosoft Projectを初めて使ってみようという方のために使 …

STEP 2-1: スケジュール作成-WBS作成

さて、いよいよスケジュールの作成です。 スケジュールを作成するには、まずプロジェ …

無料メールセミナー近日公開!

Microsoft Projectの使い方で悩まれている皆様へ 弊社では近々無料 …

STEP 2-3: スケジュール作成-タスク見積り

タスクの依存関係の設定ができたら、次はタスクの見積もりです。 タスクの見積もりは …

STEP 3-2: リソースの割り当て-リソース配分調整

リソースの割り当てを行ったら、リソースの負荷状況を確認します。 まずはガントチャ …