Microsoft Projectの使い方の基本がわかる!

*

Mirosoft ProjectのクラウドサービスProject Onlineとは?

   

Project Onlineに関しては、まだまだご存じない方が多いようです。

今回は、Project Onlineの位置づけについてお話ししたいと思います。

Project Onlineは、プロジェクトに関する様々な情報を関係者で共有することができるクラウドサービスです。

Microsoft Projectから接続してプロジェクトの保存先として使用することができます。

Microsoft Projectには、昔から存在するデスクトップアプリケーションに加えて、Project Serverというサーバー製品が存在しています。

Project Serverは、自社のサーバーやプライベートクラウドにインストールして使用するオンプレミス版のことを指します。

一方で、Project Onlineはマイクロソフト自身が運営するクラウドサービスのことを指します。機能的にはほぼ同じものと考えていただいていいでしょう。

デスクトップ版のMicrosoft Projectは、主にプロジェクトのプランニングを行う人が使用します。

Project Serverは、共有されたプロジェクトの情報が必要になる人はほぼすべての人が使用することができます。Project Serverには、Webブラウザーを使用してアクセスすることができるため、アクセスライセンスがあれば特別に何かをインストールすることなく誰でも利用することができます。しかし、Project Serverをサーバーにインストールし動作可能な状態にする作業は必要です。

その点、Project Onlineはクラウドサービスのため、すぐに機能を利用することができます。月額制のサブスクリプション形式で利用できるため、初期の導入コストを抑えることができます。

基本的にはMicrosoft Projectでプロジェクトのプランニングをして、Project Onlineでプロジェクトの情報の共有や進捗報告を行うという使い方が一般的ですが、Project Onlineのみで使用することも可能です。

実際どのように使えばいいのかについては、「Project Onlineではじめる 最強最速のプロジェクトマネジメント入門」に詳しく書いてあります。

日本語の書籍で、Project Onlineについて書かれているのはこれだけですので、Project Onlineに関心のある方はぜひご一読いただければ幸いです。

「Project Onlineではじめる 最強最速のプロジェクトマネジメント入門」

第1章 仕事を成功させるためのプロジェクトマネジメント
1.1 プロジェクトマネジメントとは
1.2 プロジェクトマネジメントプロセスとは
1.3 プロジェクトマネジメントプロセスの代表例

第2章 プロジェクトマネジメントに最適なProject Online
2.1 最大のライバルExcelではダメな理由
2.2 脱Excel! Project Onlineをお勧めする理由
2.3 Project Onlineへのサインインとホーム画面の基本構成

第3章 Project Onlineがサポートする知識エリア
3.1 「プロジェクト統合マネジメント」知識エリア
3.2 「プロジェクトスコープマネジメント」知識エリア
3.3 「プロジェクトタイムマネジメント」知識エリア
3.4 「プロジェクトコストマネジメント」知識エリア
3.5 「プロジェクト品質マネジメント」知識エリア
3.6 「プロジェクト人的資源マネジメント」知識エリア
3.7 「プロジェクトコミュニケーションマネジメント」知識エリア
3.8 「プロジェクトリスクマネジメント」知識エリア
3.9 「プロジェクト調達マネジメント」知識エリア
3.10 「プロジェクトステークホルダーマネジメント」知識エリア

第4章 プロジェクト立ち上げ時に行うこと
4.1 プロジェクト憲章作成
4.2 ステークホルダー分析
4.3 ステークホルダー(リソース)の登録
4.4 プロジェクト計画の登録

第5章 プロジェクトの計画段階で行うこと
5.1 WBSの概要
5.2 WBSの作成手順
5.3 リソースの確保と作業への割り当て
5.4 スケジュールの公開

第6章 プロジェクトの実行段階で行うこと
6.1 プロジェクトマネージャーのすべきこと
6.2 メンバーのすべきこと
6.3 リスク、懸案事項、ドキュメントなどの共有

第7章 プロジェクトの監視とコントロール
7.1 実績の反映と進捗管理
7.2 WBSの見直しが発生した場合の対処
7.3 基準計画を使ったスケジュール管理
7.4 リソースの負荷の確認

第8章 プロジェクトの終結
8.1 振り返り
8.2 プロジェクト実績データの活用

付録 Project Onlineのサインアップとカスタマイズ
A.1 Project Onlineへのサインアップ
A.2 自動スケジュールへの変更方法
A.3 Project Onlineのカレンダー
A.4 ビューのカスタマイズ方法

 - Project 2013, Project 2016

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2/10(水)Project Onlineワークショップ開催(Project 2016も紹介)

マイクロソフトの提供するプロジェクトマネジメントツールの最新版であるProjec …

無料メールセミナー公開!

Microsoft Projectを使ってみて、思ったような動きにならないと不思 …

「ひと目でわかるProject 2016」本日発売!

「ひと目でわかるProject 2016 日経BP社」本日(7/15)発売です。 …

7/29(水)13:30 ProjectOnlineのワークショップ開催します

7/29(水)にProject Onlineのワークショップを開催いたします。 …

STEP 7-2:レポートの作成-クライアントレポート

前回のビジュアルレポートに続いて、Project 2013の新機能であるクライア …

STEP 2-3: スケジュール作成-タスク見積り

タスクの依存関係の設定ができたら、次はタスクの見積もりです。 タスクの見積もりは …

「スケジュールが勝手に調整されてしまう」Microsoft Projectのよくある誤解1

Microsoft Projectに関して書かれているブログなどを読んでいると、 …

STEP 2-1: スケジュール作成-WBS作成

さて、いよいよスケジュールの作成です。 スケジュールを作成するには、まずプロジェ …

STEP 3-2: リソースの割り当て-リソース配分調整

リソースの割り当てを行ったら、リソースの負荷状況を確認します。 まずはガントチャ …

ビデオ講座公開 Microsoft Projectでクライアントレポートを活用する

LinkedInの運営するオンライン学習サイトLynda.comにて、弊社代表が …